環境への取り組み

シマフクロウの森を育てよう!プロジェクト

シマフクロウの森を育てよう!プロジェクト
福見産業株式会社協賛区画

[環境理念]

福見産業グループは、企業活動を通じて限りある資源の有効活用を図り、地球環境の保全活動を積極的に努め、安心・安全という新しい環境の価値観を創造し持続可能な社会の構築に貢献してまいります。

[環境方針]

福見産業グループは、出版業界、製缶業界はじめ物流全般の付加価値を追求する物流システム(入荷〜仕分〜包装〜搬送〜保管〜出荷〜配送)の資材、機器及び包装資材の加工や環境機器類等の販売及びメンテナンス・サービスを提供する企業です。

企業活動において環境保全を重要課題と認識して、積極的に環境の保全に努めます。

[行動基準]
  1. 資源の有効活用推進のため結束機、梱包機器類のレンタル使用及び包装資材の加工を行い資材のムダを少なくできるようお客様に積極的に提案いたします。
  2. 環境に配慮した商品の開発・販売及び情報をお客様に提案いたします。
  3. 3R活動の推進を行い廃棄物の削減と共に販売包装資材のリサイクルの推進を図ります。
  4. 資源・エネルギーの有効活用を図ります。
  5. 環境に関連する法規制及び当社が必要と認めるその他の要求事項を遵守します。
  6. 従業員に対して環境教育・啓蒙を行い環境保全に対する知識の向上と意識の高揚を図ります。
[社会とのコミュニケーション]
福見グループは、財団法人 日本野鳥の会が活動している「シマフクロウの森を育てよう!プロジェクト」に賛同し、植樹による原生的自然環境を復元することにより、生物多様性と植樹による森林炭素吸収量[カーボンオフセット]を実現する森林再生・保全型の事業に協賛しています。